娯楽ツアーの楽しみ方を探す|上手なツアーのenjoy法

happy happy

必須アイテム

地方在住者にとって便利に

clothe

日本国内で生活しているとビザという言葉にはあまりなじみのない人が多いでしょう。ビザは外国での滞在が合法であることを証明する滞在許可証です。ビザが無ければ入国すらできなかったり、期限が切れていると違法滞在になるため非常に重要な許可証です。現在の所、日本国民のパスポートを所持している人はほとんどの国でビザの取得を免除されています。しかし、インドは入国の際に必ずインドビザの取得が義務付けられており、これが無ければ入国できません。滞在目的が観光もしくはビジネスどちらの場合も必要です。現在このインドビザは郵送での受け取りも可能になっているので、地方に在住している人にとっては非常に利便性が高まっているといえます。

まずは大使館情報をチェック

インドビザを申請するには、インド大使館の公式ホームページから申請書類一式をダウンロードするところから始めます。申請様式は、変更されることもあるので常に大使館から最新の情報を手に入れるようにしましょう。申請に必要な書類を不備なく記入するには、記入例を参考にすると良いでしょう。申請フォームは英語なので自信が無い人はインドビザ取得代行業者に依頼することもできます。その場合、代行料金として費用が掛かりますが、しっかりと指導してくれるので取得できる確率はあがるでしょう。さらに、地方在住者が郵送での受け取りを希望する場合は返信用封筒などが必要です。申請はある程度時間がかかるので、書類を送付する際は不備が無いように気を付けましょう。